Vino Hayashi

好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座

イタリアワイン通信講座

無料PDFテキスト申込ページ

無料PDFテキスト進呈中!

ご記入いただいたメールアドレス宛に無料PDFテキストのダウンロードURLをお送りいたします。


【2019年10月開講】第10期予約受付中!

こんな方におすすめです

  • ワインの基礎知識を楽しみながら学びたい方
  • ワインに合うグラスの選び方を学びたい方
  • クオリティの確かな‟美味しい”イタリアワインを楽しみたい方
  • イタリア料理とワインのペアリングを学習したい方

イタリアワイン通信講座とは?

毎月お送りするテキストによって、一般的なワインスクールで学習する基礎知識を体系的に学べるのはもちろん、全12回の講座においてイタリアワインの文化・歴史・生産地域など、イタリアワインの魅力である‟多様性”を北から南まで学ぶことができます。初心者の方でも安心して学べます。

初回お届けするもの

グラス

ワイングラス4種【SCHOTT ZWIESEL 社製】

2004/2007年度世界ソムリエコンクール公式グラス。品質に定評があり、数多くのレストランでも使用されています。

通常価格 各1,900円

合計 7,600

plus

毎月お届けするもの

グラス

ワイン(毎月2本 / 全12回)

ソムリエ林の現地コネクションによって入荷が実現した直輸入ワインをお届け。
プロのソムリエやシェフも納得する品質のワインです。

合計 7,000~9,000円相当

テキスト(全12冊+別添資料1冊)

8年間のイタリア取材を元に制作したテキストは、イラストと写真が豊富で初心者でもわかりやすい内容となっております。
ソムリエ林によるテイスティングシート付。

【初回】グラス4種+
【毎月】ワイン2本+テキスト

月額 9,800(税抜)
×
12ヵ月継続のコースとなります。

無料PDFテキストに申し込む

※全12回のお支払い合計117,600円(税抜)

監修者のご紹介

ソムリエ林基就イタリアワインは難しい。
だからこそ面白い!

イタリアワインをもっと深く理解し、美味しく飲むということを伝えたい。そのために私の17年に渡るイタリアでのソムリエ経験、テイスティングやアッビナメントの知識も織り込んだ、実践的かつ分かりやすいワイン学習カリキュラムを企画・開発いたしました。他の国のワインと比べて分かりにくい、難しいと言われるイタリアワインの真の魅力をお伝えいたします。

イタリアでNo.1になった
日本人ソムリエ林基就が企画・監修

林基就プロフィール
愛知県名古屋市出身

2012年ワインのオスカー賞といわれるオスカー・デル・ヴィーノ最優秀ソムリエ賞受賞。日本人として初の受賞となる。

全12回の学習内容

イタリアワイン通信講座でお届けするワインは全24本。どのワインもソムリエ林が直接イタリア現地の生産者を訪れ仕入れたこだわりのラインナップ。中には日本ではなかなか流通しない珍しいワインも。一緒にお届けするテキストには各ワインのテイスティングシートを模範解答付きで掲載。初心者でもわかりやすくワインの個性を知ることができます。

地図

1回目

トレンティーノ=アルト・アディジェ州

[お届けするワイン]

左:
ソーヴィニヨン ¥3,800
右:
“ソンタレール” ¥3,600
  • ソーヴィニヨン ¥3,800
  • “ソンタレール” ¥3,600

イタリアワインの世界へようこそ

イタリアワイン通信講座のカリキュラムと目標なぜイタリアワインは多様なのか
イタリアのワイン法
ラベルの読み方
トレンティーノ=アルト・アディジェ州について
最適なグラスの選び方
テイスティングのヒント〔基本編〕

[別添資料]
イタリアワイン通信講座の自宅学習方法
グラス・テイスティングの方法
テイスティング・ノート評価項目リスト
用語集p1~6

テキスト詳細はこちら

2回目

ピエモンテ州

[お届けするワイン]

左:
“ヴィニャリーナ”スーペリオーレ ¥3,800
右:
ランゲ・ネッビオーロ ¥4,400
  • “ヴィニャリーナ”スーペリオーレ ¥4,104
  • ランゲ・ネッビオーロ ¥4,752

良いワインは良いブドウからしか造れない

ブドウの繁殖と栽培に適した気候条件
ブドウの栽培
イタリア主要品種分布〔白ブドウ〕
イタリア主要品種分布〔黒ブドウ〕
ピエモンテ州について
ピエモンテを代表する銘柄
恥をかかないワインのマナー
テイスティングのヒント〔視覚編①〕

テキスト詳細はこちら

3回目

ヴァッレ・ダオスタ州/リグーリア州

[お届けするワイン]

左:
リヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ ピガート “マレネ” ¥4,200
右:
ヴァッレ・ダオスタ ガメイ ¥3,400
  • リヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ ピガート “マレネ” ¥4,536
  • ヴァッレ・ダオスタ ガメイ ¥3,672

ブドウに愛される土地の条件

テロワール①ーブドウ畑を取り巻く自然環境
テロワール②ー気候
テロワール③ー地形
テロワール④ー土壌
ヴァッレ・ダオスタ州/リグーリア州
ヴァッレ・ダオスタ州について
リグーリア州について
より美味しく飲むためのワインの温度
スマートなコルクの開け方
スマートなコルクの開け方〔スプマンテ篇〕
テイスティングのヒント〔視覚編②〕

テキスト詳細はこちら

4回目

エミリア=ロマーニャ州

[お届けするワイン]

左:
ランブルスコ “マルケーゼ マノドーリ” ¥3,600
右:
サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ スーペリオーレ “トレ・ロッケ” ¥3,800
  • サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ スーペリオーレ “イ・マンドルリ”  ¥3,456
  • サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ スーペリオーレ “トレ・ロッケ”  ¥4,104

ブドウがワインに変わるまで

ワインの醸造について
アルコール発酵について
熟成について
エミリア=ロマーニャ州について
価値を高めるワインの保管
知っておきたい状態不良のあれこれ
ティスティングのヒント 〔嗅覚編〕

テキスト詳細はこちら

5回目

ヴェネト州/フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州

[お届けするワイン]

左:
ヴェネツィア・ジューリア ビアンコ “ヤシック” ¥3,600
右:
ヴァルポリチェッラ クラッシコ ¥4,400
  • ヴェネツィア・ジューリア ビアンコ “ヤシック”  ¥3,888
  • ヴァルポリチェッラ クラッシコ  ¥4,752

色から観るワインのバリエーション

ワインの色の違い
赤ワインの造り方
白ワインの造り方
ヴェネト州について
ヴェネトを代表する銘柄
フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州について
高いほど美味しい?古ければ美味しい?
ワインの値付けについて
テイスティングのヒント〔味覚編〕

テキスト詳細はこちら

6回目

ロンバルディア州

[お届けするワイン]

左:
CASANOVA PROSECCO 未発売品
右:
ヴィーノ・パッシート “ドゥラジーボ” ¥5,000
  • CASANOVA PROSECCO  未発売品
  • ヴィーノ・パッシート “ドゥラジーボ”  ¥5,400

様々なタイプのワイン

スプマンテ
メトド・シャルマの製法
グラッパ
ヴィーノ・ドルチェ
ロンバルディア州について
ワンランク上の食前酒と心を掴むための食後酒-食前酒
ワンランク上の食前酒と心を掴むための食後酒-食後酒
テイスティングのヒント〔スプマンテ編/甘口ワイン編〕

テキスト詳細はこちら

7回目

トスカーナ州

[お届けするワイン]

左:
ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ “セルヴァビアンカ” ¥3,400
右:
キャンティ リゼルヴァ “ピエトロ・ベコンチーニ” ¥3,600
  • ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ “セルヴァビアンカ”  ¥3,672
  • キャンティ リゼルヴァ “ピエトロ・ベコンチーニ”  ¥3,888

料理とのアッビナメント

イタリア料理について
野菜・菌類・果実類・ハーブ類について
肉類・食品加工品・魚介類・水産加工品について
イタリア郷土料理の地域性
トスカーナ州について
トスカーナ州を代表する銘柄
ソムリエの操縦法
ワインの持ち込みの心得
アッビナメントのヒント〔基本編〕

テキスト詳細はこちら

8回目

マルケ州/ウンブリア州

[お届けするワイン]

左:
“カンポフィオリート” ¥3,800
右:
“ブーカ・デッラ・マルコーナ” ¥3,800
  • “カンポフィオリート”  ¥4,104
  • “ブーカ・デッラ・マルコーナ”  ¥4,104

様々なブドウ品種

ブドウ品種について
国際品種について
白ブドウについて
アロマティック品種について
長期熟成が可能なブドウ品種について
イタリアワインのブドウ品種の変遷について
マルケ州について
ウンブリア州について
甘口ワインの秘密
押さえておくべきイタリア甘口ワイン
アッビナメントのヒント〔応用編〕

テキスト詳細はこちら

9回目

アブルッツォ州/モリーゼ州

[お届けするワイン]

左:
アブルッツォ ペコリーノ・スーペリオーレ ¥4,000
右:
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 420 モンテプルチャーノ ¥2,400
  • アブルッツォ ペコリーノ・スーペリオーレ  ¥4,320
  • モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 420 モンテプルチャーノ  ¥2,400

造り手の哲学とスタイルの違い

伝統的なワイン造りについて
革新的なワイン造りについて
自然派/ビオワインについて
アブルッツォ州・モリーゼ州について
貴族から農夫まで、ワイナリーの実態
アッビナメントのヒント〔アンティパスト〕

テキスト詳細はこちら

10回目

サルデーニャ州/シチリア州

[お届けするワイン]

左:
テッレ・シチリアーネ “クエ” ¥3,400
右:
エトナ・ロッソ “チャウリア” ¥4,200
  • テッレ・シチリアーネ “クエ”  ¥3,672
  • エトナ・ロッソ “チャウリア”  ¥4,536

海のワイン

海のワインと山のワイン
沿岸部のブドウ品種と代表的な銘柄
サルデーニャ州について
シチリア州について
サルデーニャ州を代表する銘柄
1日で飲みきるなんてもったいない明日のためのワインの栓
アッビナメントのヒント〔プリモ・ピアット〕
サルデーニャ州とシチリア州のお料理

テキスト詳細はこちら

11回目

ラツィオ州/カンパーニア州

[お届けするワイン]

左:
グレコ・ディ・トゥーフォ ¥4,000
右:
イルピニア アリアニコ クラッシコ ¥4,200
  • グレコ・ディ・トゥーフォ  ¥4,000
  • イルピニア アリアニコ クラッシコ  ¥4,200

山のワイン

イタリアの山々について
北部のイタリアの斜面の畑
山岳部のブドウ品種と代表的な銘柄
ラツィオ州について
カンパーニア州について
ラツィオ州を代表する銘柄
デキャンタージュの魔法
アッビナメントのヒント〔セコンド・ピアット〕

テキスト詳細はこちら

12回目

プーリア州/バジリカータ州/カラブリア州

[お届けするワイン]

左:
チロ 未発売品
右:
ピニャターロ プリミティーボ 未発売品
  • バルバレスコ “モンテルシーノ”  ¥7,128
  • ピニャターロ プリミティーボ  未発売品

偉大なワイン

偉大なワインについて
偉大なワインの造り方
バジリカータ州・カラブリア州について
プーリア州について
プーリア州を代表する銘柄
上級者の古酒選び-古酒を買ってみよう!
上級者の古酒選び-古酒を楽しむ、古酒のリスク
アッビナメントのヒント〔ドルチェ〕

テキスト詳細はこちら
  • ・毎月中旬頃お届け
  • ・送料無料(通常送料:700円/クール便:900円)
  • ・ワインは特集する州でなく、テーマの内容に沿ったワインをお届けする場合もございます。
  • ・お届けするワインの一部は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・消費税率の変更に伴い、2019年10月以降の消費税金額は変更となる予定です。あらかじめご了承ください。

イタリアワイン通信講座の
たのしみ方

イタリアワイン通信講座のたのしみ方

グラスが違えばこんなに違う
1本のワインを4つのグラスでテイスティング

まず初回にお届けするのが形の違う4種のグラス。同じワインでもグラスの形によって香りや味わいが変わるのをご存知ですか?とっておきのイタリアワインをさらに美味しく味わうために最適なグラスをチョイスしましょう。同じワインでもこんなに違うんだとビックリされるはずです。

産地と品種でこんなに違うテイスティング・ノートでワインの個性をたのしむ

産地と品種でこんなに違う
テイスティング・ノートでワインの個性をたのしむ

すべてのワインにテイスティング・ノートをお付けしています。まずは自分の感性でワインを味わい、次にソムリエ林による模範解答を見ながらワインを味わってみてください。初めに飲んだ時には感じられなかったワインの印象を見つけられるかもしれません。ワインは丁寧に味わうほど面白い飲み物です。

ルールがわかるとより美味しく楽しめる
イタリア料理とのアッビナメント(相性)をたのしむ

地方色豊かで、海や山の幸に富むイタリア料理には、その地方や食材にあったイタリアワインを合わせて楽しみたいもの。テキストではお料理とワインの合わせ方についての論理を学べます。食材や調理法ごとに解説するので、様々なお料理に応用ができます。記入式のアッビナメントシートもご活用ください。

お客さまの声

第3回に届けられたリグーリアの「ビオ・ビオ」のワインが大好きなんです。林基就さんが選んだものはどれもまず美味しい。共通してエレガンスを感じるような「綺麗な」ワインばかりです。

(30代/男性)

ふきだし

ワインの参考書などは多々読んできていますが正直に、そのどれよりもわかりやすいと思いますよ。各エリアの地図は特に良いですね、これほど見やすく、詳細なものは他には見たことがありません。

(40代/男性)

ふきだし

毎回のテキストが充実しており、メールを通じてお勧めのお料理などのフォローもして頂けてさらに理解が深まりました。どのようなお料理をあわせたら良いのかのポイントがだんだんわかってきました。

(20代/女性)

ふきだし

イタリアンワインの知識だけでなく、ワイン全般に関して楽しめました。自宅で自分の都合の良い時に学べるのが良かったです。

(40代/男性)

ふきだし

どのワインもとても綺麗な味わいで楽しみですし、何よりテイスティングノートがついている点が素晴らしいですね。

(40代/女性)

ふきだし

ワインのクオリティーが高く、『毎回いい意味で期待を裏切られる!』感が楽しかったです。センスの良いセレクトを堪能いたしました!

(30代/女性)

ふきだし

イタリアの各地域の地形や風土、歴史が、大変勉強になりました。土地、歴史というものがワインの個性の形成に重要だとわかりました。

(50代/女性)

ふきだし

Q&A

ワイン初心者で不安です。受講内容は難しいですか?
ビギナーからプロまで学べる幅広い内容となっています。
テキストの内容はワインについての基礎から始まり、徐々にイタリアワインについて深く学んでいきます。 イラストや写真をふんだんに用いてわかりやすく解説しており、プロのサービスマンやソムリエの方からも、資料価値が高いと好評を得ております。
ワインが状態不良だった場合、交換可能ですか?
代替品に交換させていただきます。
お届けしたワインが状態不良(ブショネ、劣化、吹き、ボトルのヒビ・割れなど)の場合、代替品に交換させていただきます。 ただし状態不良のワインは当社で回収しチェックをさせていただきますので、ワインは捨てずにまずはすぐにご連絡ください。
支払い方法について
支払い方法は、代金引換・クレジットカードからお選びいただけます。代金引換の場合、手数料はかかりません。クレジットカード払いの場合、月ごとの決済となり、月々一括9,800円となります。(分割払いは選べません)銀行振込については、12ヶ月分の代金一括払い(117,600円)のみ承っております。銀行振込をご希望の場合は、お申し込みの際、まず代金引換を選択してお申し込みいただいた後で、銀行振込をご希望の旨を備考欄にご記入ください。追って、振込先口座などお手続き方法をご案内させていただきます。
不定期で家を不在にすることが多いのですが、お届け日を指定できますか?
お客様専用のページよりご指定いただけます。
お届け日時は毎回ご指定いただけます。毎月同じ曜日・時間帯をご指定いただくことも可能です。お客様専用のページよりご希望の配送日・時間帯をご指定ください。
領収書が必要ですが発行可能ですか?
領収証の発行が可能です。
領収証はメールにてお送りいたします。指定したURLよりダウンロードしてご利用くださいませ。代金引換の場合は、配送伝票のお客様控えが正式な領収証となります。

充実のアフターサービス

・情報ページで学習をサポート。ご質問にメールでお答えいたします。
・受講生特典としてVino Hayashiストア全商品がVIP優待で常時10%OFFとなります。