イタリアワイン通信講座 テキスト試読専用ページ |Vino Hayashi(ヴィーノハヤシ)

Vino Hayashi(ヴィーノハヤシ)

イタリアワイン通信講座 好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座





イタリアワイン通信講座:セット内容 イタリアワイン通信講座:セット内容

01

イタリアワイン通信講座

旅するように、ワインを学ぼう

全12回のテキストを手にイタリアワインの世界を学習しよう!ワインの基礎知識はもちろん、イタリアの歴史文化や生産地域、最大の魅力である“多様性”を、全20州旅するように学びます。

初回お届けするテキストを動画(1分)で解説!

02

LET'S STUDY!

こんな方におすすめです

01:ワインの基礎知識を楽しみながら学びたい方
ワインの基礎知識を
楽しみながら学びたい方
02:ワインに合うグラスの選び方を学びたい方
ワインに合うグラスの
選び方を学びたい方
03:クオリティの確かな“美味しい”イタリアワインを楽しみたい方
クオリティの確かな“美味しい”
イタリアワインを楽しみたい方
04:ワインの基礎知識を楽しみながら学びたい方
イタリア料理とワインの
ペアリングを学習したい方

03

VOICE

受講生の声

自分ではどのようにワインを選んでよいか全くわからなかったのですが、通信講座で徐々に知識が増え、わかってきたようで嬉しいです。ワインに合う料理も色々書いてあるので、参考にさせてもらっています。

(40代/女性)

イタリアワイン講座を受けて本当に良かったです!今までの漠然とした断片的な知識が理論的に整頓され、ますますイタリアワインの奥深さに魅了されています。 老後の楽しみとしてワイナリー巡りができたらとな思っています。

(50代/男性)

スタッフの方の取材から生産者さんの信念、その土地や家族のエピソードをダイレクトに聞くとこができるので、そのワインを身近に感じ、フィーリングも楽しむことができます。

(30代/女性)

たいへん勉強になり、ワインのテイスティング評価結果が参考になります。ワインの説明(テイスティングの方法、製造方法、グラスの選び方、テロワールの違いなど)が情報量多くて役立っています。通信講座を始めて良かったです。

(70代/男性)

イタリアワインは品種も多くなかなか自分では選べきれないこともあり、州ごとに特徴的なワインを送っていただけるのでとても楽しいです。 テキストは眺めているだけでも楽しく、まるでイタリアを旅しているようです。

(40代/男性)

テキストで先に勉強してからそのワインを飲むと、そのワインへの想いや印象がまた変わります。産地や生産者の方、その土地の風景などが浮かびとても豊かな時間になります。いつかイタリアのワイナリー巡りツアーに行けたらいいなぁ。

(50代/女性)

テキストのイラストが可愛く写真豊富で、楽しく読みやすいです。毎回お届けされるワインの満足度は高く、知らなかった風味や色合いや香りにいつも驚かされます。1年終わってもまた最初に戻って飲みたいほどです。

(20代/女性)



サービスマン・ソムリエの方のご意見

<
第6 期生 今井 和正さん
第 6 期生 今井 和正さん
「ペペロッソ」料理長
「エレガンスを感じる綺麗なワインばかりで、林基就さんのセンスを感じられるセレクトです。」 第3回に届けられたリグーリア州の造り手ビオ・ビオ(biovio)のワインが大好きなんです。実は、通信講座を受ける前から知っていて、初めて飲んだ時美味しさに衝撃を受けて「これはワイナリーにも行かなきゃ!」と即訪問を決めたくらい。まさに僕が飲んだすぐ後にトレ・ビッキエーリを受賞して「そりゃ獲るわと(笑)」。毎月送られてくるそれ以外のワインもどれも美味しい。共通してエレガンスを感じるような綺麗なワインばかりで、セレクトした林さんのセンスを感じられます。
第 4 期生 長谷川 直哉 さん
第 4 期生 長谷川 直哉さん
ワインバー「 Fermata 」オーナー
「20州の地図は特に良いですね、これほど見やすく詳細なものは見たことがありません。」 ソムリエ資格取得をした際はもちろん、これまでにワインの参考書などは多々読んできています。正直に、そのどれよりもわかりやすいと思いますよ。樽の種類や熟成などは知っていたつもりですが、詳細な図解はあらためて勉強になりました。また、各エリアの地図は特に良いですね。これほど見やすく詳細なものは、他には見たことがありません。基本的なブドウ栽培や醸造についても丁寧な解説があるので、初心者の方であれば、これ一冊でイタリアワインだけでなく、ワインの基礎は全て学べるのではないでしょうか?
第 2 期生 佐藤 崇行さん
第 2 期生 佐藤 崇行さん
「マジカメンテ」オーナーシェフ
「イタリアに行けない分、テキストに毎月州ごとの写真や動画があり嬉しいですね。」 味わいや香り、料理とワインの相性について理解はしていたもの、上手く説明ができなかった苦い経験がありました。それに、料理人もワインを知らないと美味しい料理が作れないと思っていたので、あらためて勉強しようと決意し受講を決めました。今までの参考書とは違い、細かな地名や地図が明確に記載されていたり、イタリア各地の街並みや文化、食事なども書かれていました。イタリアに行けない分、あのような写真や動画があると嬉しいですね。写真や動画を見て生産者の想いが伝わってくるような感じがしました。
第1期生 早乙女 和也さん
第 1 期生 早乙女 和也さん
「バルケッタ」店長(受講当時)
「"ソムリエの操縦法"はしっかり熟読しました。お客様にこんな風に操縦させればいいのか、みたいな(笑)」 テキストは、なかなか時間がなくてじっくり目を通しているわけではないけど、コラムが読みやすくて好きでした。自分はサービスが仕事なので「ソムリエの操縦法」はしっかり熟読しました。お客様にこんな風に操縦させればいいのか、みたいな(笑)
また「ワインの熟成」もとても勉強になりました。うちのようなカジュアルな店でもたまに古いヴィンテージのワインを扱うんですけど、どう扱っていいか正直見よう見まねなところがあったので、勉強になりましたね。



04

CONTENTS

お届け内容

イタリアワイン通信講座:セット内容 イタリアワイン通信講座:セット内容

05

CURRICULUM

全12回の学習内容とお届けワイン

全12 回の学習内容とお届けワイン 全12 回の学習内容とお届けワイン

イタリアワイン通信講座でお届けするワインは全24本。全て直接イタリア現地の生産者を訪れ仕入れた確かな品質のもの。さらに、その土地のテロワールや土着品種を体感できるものを厳選しました。一緒にお届けするテキストには各ワインのテイスティングシートを模範解答付きで掲載。初心者でもわかりやすくワインの個性を知ることができます。
(以下、ワインは全て税込価格)

イタリアワインの世界へようこそ

FEATURING: トレンティーノ=アルト・アディジェ州

01:イタリアワインの世界へようこそ
学習内容
歴史、地理、文化的な視点から、 イタリアワインの多様性の背景を学びます。

イタリアのワイン法/ラベルの読み方/トレンティーノ=アルト・アディジェ州について/最適なグラスの選び方/テイスティングのヒント(基本編)/(別冊)ワインを楽しむ基本ガイド/イタリアワイン通信講座の自宅学習方法/グラス・テイスティングの方法/テイスティング・ノート評価項目リスト

左:【白】アルト・アディジェ DOC ソーヴィニヨン/ソーヴィニヨン100% /4,180円 右:【赤】アルト・アディジェ DOC スキアーヴァ“ソンタレール”/スキアーヴァ100% /4,180円
お届けするワイン
左:【白】アルト・アディジェ DOC ソーヴィニヨン/ソーヴィニヨン100% /4,180円
右:【赤】アルト・アディジェ DOC スキアーヴァ“ソンタレール”/スキアーヴァ100% /4,180円
良いワインは良いブドウからしか造れない

FEATURING: ピエモンテ州

02:良いワインは良いブドウからしか造れない
学習内容
ブドウの生育サイクル、栽培方法のほか、 基本的なブドウ品種について学びます。

ブドウの繁殖と栽培に適した気候条件/ブドウの栽培/イタリア主要品種分布〔白ブドウ〕/イタリア主要品種分布〔黒ブドウ〕/ピエモンテ州につ いて/ピエモンテを代表する銘柄/恥をかかないワインのマナー/テイスティングのヒント〔視覚編①〕

左:【赤】バルベーラ・ダスティ DOCG スーペリオーレ “ヴィニャリーナ”/バルベーラ100% /4,180円 右:【赤】ランゲ DOC ネッビオーロ/ネッビオーロ100% /4,840円
お届けするワイン
左:【赤】バルベーラ・ダスティ DOCG スーペリオーレ “ヴィニャリーナ”/バルベーラ100% /4,180円
右:【赤】ランゲ DOC ネッビオーロ/ネッビオーロ100% /4,840円
ブドウに愛される土地の条件

FEATURING: ヴァッレ・ダオスタ州/リグーリア州

03:ブドウに愛される土地の条件
学習内容
ブドウに適した土地の条件を学ぶ。 様々なテロワール(気候、土壌、地勢)を知る。

テロワール①ーブドウ畑を取り巻く自然環境/テロワール②ー気候/テロワール③ー地形/テロワール④ー土壌/ヴァッレ・ダオスタ州について/ リグーリア州について/より美味しく飲むためのワインの温度/スマートなコルクの開け方/スマートなコルクの開け方〔スプマンテ篇〕/テイスティングのヒント〔視覚編②〕

左:【赤】 ヴァッレ・ダオスタ DOC ガメイ/ガメイ100%/3,740円 右:【白】リヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ DOCピガート “マレネ”/ピガート100%/4,620円
お届けするワイン
左:【赤】 ヴァッレ・ダオスタ DOC ガメイ/ガメイ100%/3,740円
右:【白】リヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ DOCピガート “マレネ”/ピガート100%/4,620円
ブドウがワインに変わるまで

FEATURING: エミリア=ロマーニャ州

04:ブドウがワインに変わるまで
学習内容
ワインの基本的な造り方を学ぶ。 醸造/熟成方法の違いと、ワインに及ばす影響を知る。

ワインの醸造について/アルコール発酵について/熟成について/エミリア=ロマーニャ州について/価値を高めるワインの保管/知っておきたい状態不良のあれこれ/ティスティングのヒント〔嗅覚編〕

左:【微発泡赤】レッジャーノ DOP ランブルスコ ・フリッツァンテ・ロッソ・セッコ “マルケーゼ マノドーリ”/ランブルスコ4種/3,960円 右:【赤】ロマーニャ・サンジョヴェーゼ DOC スーペリオーレ “トレ・ロッケ”/サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ100%/4,180円
お届けするワイン
左:【微発泡赤】レッジャーノ DOP ランブルスコ ・フリッツァンテ・ロッソ・セッコ “マルケーゼ マノドーリ”/ランブルスコ4種/3,960円
右:【赤】ロマーニャ・サンジョヴェーゼ DOC スーペリオーレ “トレ・ロッケ”/サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ100%/4,180円
色から観るワインのバリエーション

FEATURING: フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州 / ヴェネト州

05:色から観るワインのバリエーション
学習内容
色の違いからワインのバリエーションについて学ぶ。白、赤、ロゼの違いとその造り方を知る。

ワインの色の違い/赤ワインの造り方/白ワインの造り方/ヴェネト州について/ヴェネトを代表する銘柄/フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州について/フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州を代表する銘柄/高いほど美味しい?古ければ美味しい?/ワインの値付けについて/テイスティングのヒント〔味覚編〕

左:【赤】ヴァルポリチェッラ DOC クラッシコ/ヴェネト州/コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ/4,840円 右:【白】ヴェネツィア・ジューリア IGT ビアンコ “ヤシック ビアンコ”/フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州/リースリング50%、マルヴァジア50%/3,960円
お届けするワイン
左:【赤】ヴァルポリチェッラ DOC クラッシコ/ヴェネト州/コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ/4,840円
右:【白】ヴェネツィア・ジューリア IGT ビアンコ “ヤシック ビアンコ”/フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州/リースリング50%、マルヴァジア50%/3,960円
様々なタイプのワイン

FEATURING: ロンバルディア州

06:様々なタイプのワイン
学習内容
スプマンテ、デザートワイン、酒精強化ワイン等様々なタイプのワインと造り方について学ぶ。

スプマンテ メトド・シャルマの製法/グラッパ ヴィーノ・ドルチェについて/ロンバルディア州について/ワンランク上の食前酒と心を掴むための食後酒-食前酒/ワンランク上の食前酒と心を掴むための食後酒-食後酒/ テイスティングのヒント〔スプマンテ編/甘口ワイン編〕

左:【泡】フランチャコルタDOCG“ヌーメロゼロ”ドサッジョ・ゼロ/ロンバルディア州/シャルドネ100%/6,380円 右:【甘口白】ヴィーノ・パッシート “ドゥラジーボ”/ロンバルディア州/トレッビアーノ・ディ・ルガーナ、リースリング・インクローチョ・マンツォーニ、ソーヴィニヨン/5,500円/500ml
お届けするワイン
左:【泡】フランチャコルタDOCG“ヌーメロゼロ”ドサッジョ・ゼロ/ロンバルディア州/シャルドネ100%/6,380円
右:【甘口白】ヴィーノ・パッシート “ドゥラジーボ”/ロンバルディア州/トレッビアーノ・ディ・ルガーナ、リースリング・インクローチョ・マンツォーニ、ソーヴィニヨン/5,500円/500ml
料理とのアッビナメント

FEATURING: トスカーナ州

07:料理とのアッビナメント
学習内容
イタリア各地の食文化を学びつつ、料理とワインとのアッビナメント(相性)について知る。

イタリア料理について/野菜・菌類・果実類・ハーブ類について/肉類・食品加工品・魚介類・水産加工品について/イタリア郷土料理の地域性/ トスカーナ州について/トスカーナ州を代表する銘柄/ソムリエの操縦法/ワインの持ち込みの心得/アッビナメントのヒント〔基本編〕

左:【白】ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ DOCG “セルヴァビアンカ”/トスカーナ州/ヴェルナッチャ100%/3,740円 右:【赤】キャンティ DOCG リゼルヴァ “ピエトロ・ベコンチーニ”/トスカーナ州/サンジョヴェーゼ85%・カナイオーロ15%/4,180円
お届けするワイン
左:【白】ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ DOCG “セルヴァビアンカ”/トスカーナ州/ヴェルナッチャ100%/3,740円
右:【赤】キャンティ DOCG リゼルヴァ “ピエトロ・ベコンチーニ”/トスカーナ州/サンジョヴェーゼ85%・カナイオーロ15%/4,180円
様々なブドウ品種

FEATURING: マルケ州 / ウンブリア州

08:様々なブドウ品種
学習内容
国際品種から土着品種までブドウのバラエティーを知る。品種によるワインの個性を学ぶ。

ブドウ品種について/国際品種について/白ブドウについて/アロマティック品種について/長期熟成が可能なブドウ品種について/ イタリアワインのブドウ品種の変遷について/マルケ州について/ウンブリア州について/甘口ワインの秘密/押さえておくべきイタリア甘口ワイン/ アッビナメントのヒント〔応用編〕

左:【白】ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージDOCクラッシコ“イッポカンポ”/マルケ州/ヴェルディッキオ100%/3,960円 右:【赤】モンテファルコ DOC ロッソ/ウンブリア州/サンジョヴェーゼ、サグランティーノ、タナ、レフォスコ/4,620円
お届けするワイン
左:【白】ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージDOCクラッシコ“イッポカンポ”/マルケ州/ヴェルディッキオ100%/3,960円
右:【赤】モンテファルコ DOC ロッソ/ウンブリア州/サンジョヴェーゼ、サグランティーノ、タナ、レフォスコ/4,620円
造り手の哲学とスタイルの違い

FEATURING: アブルッツォ州 / モリーゼ州

09:造り手の哲学とスタイルの違い
学習内容
伝統的/革新的/ビオの造り手など、生産者のフィロソフィーとワインのスタイルについて学ぶ。

伝統的なワイン造りについて/革新的なワイン造りについて/自然派/ビオワインについて/アブルッツォ州・モリーゼ州について/ 貴族から農夫まで、ワイナリーの実態/アッビナメントのヒント〔アンティパスト〕

左:【白】アブルッツォ DOC ペコリーノ・スーペリオーレ “ラ・カナリア”/アブルッツォ州/ペコリーノ100%/4,400円 右:【赤】モンテプルチャーノ・ダブルッツォ DOC ”コッカ・ディ・カーザ”/アブルッツォ州/モンテプルチャーノ100%/4,620円
お届けするワイン
左:【白】アブルッツォ DOC ペコリーノ・スーペリオーレ “ラ・カナリア”/アブルッツォ州/ペコリーノ100%/4,400円
右:【赤】モンテプルチャーノ・ダブルッツォ DOC ”コッカ・ディ・カーザ”/アブルッツォ州/モンテプルチャーノ100%/4,620円
海のワイン

FEATURING: サルデーニャ州 / シチリア州

10:海のワイン
学習内容
沿岸地域を代表するブドウ品種、ワインの銘柄、味わいや香りの特徴などを学ぶ。

海のワインと山のワイン/沿岸部のブドウ品種と代表的な銘柄/サルデーニャ州について/シチリア州について/サルデーニャ州を代表する銘柄/ 1日で飲みきるなんてもったいない明日のためのワインの栓/アッビナメントのヒント〔プリモ・ピアット〕/サルデーニャ州とシチリア州のお料理

左:【白】ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ DOC/サルデーニャ州/ヴェルメンティーノ100%/4,180円 右:【赤】エトナDOCロッソ “チャウリア”/ シチリア州/ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ/4,620円
お届けするワイン
左:【白】ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ DOC/サルデーニャ州/ヴェルメンティーノ100%/4,180円
右:【赤】エトナDOCロッソ “チャウリア”/ シチリア州/ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ/4,620円
山のワイン

FEATURING: ラツィオ州 / カンパーニア州

11:山のワイン
学習内容
丘陵・山岳地帯を代表するブドウ品種、ワインの銘柄、味わいや香りの特徴などを学ぶ。

イタリアの山々について/北部のイタリアの斜面の畑/山岳部のブドウ品種と代表的な銘柄/ラツィオ州について/カンパーニア州について/ ラツィオ州を代表する銘柄/デキャンタージュの魔法/アッビナメントのヒント〔セコンド・ピアット〕

左:【白】グレコ・ディ・トゥーフォDOCG/カンパーニア州/グレコ100%/4,400円 右:【赤】イルピニア DOC アリアニコ/ カンパーニア州/アリアニコ100%/4,620円
お届けするワイン
左:【白】グレコ・ディ・トゥーフォDOCG/カンパーニア州/グレコ100%/4,400円
右:【赤】イルピニア DOC アリアニコ/ カンパーニア州/アリアニコ100%/4,620円
偉大なワイン

FEATURING: カラブリア州 / プーリア州 / バジリカータ州

12:偉大なワイン
学習内容
偉大なワインを造るための条件、テロワール、醸造・熟成方法などを学ぶ。

偉大なワインについて/偉大なワインの造り方/バジリカータ州・カラブリア州について/プーリア州について/プーリア州を代表する銘柄/ 上級者の古酒選び-古酒を買ってみよう!/上級者の古酒選び-古酒を楽しむ、古酒のリスク/アッビナメントのヒント〔ドルチェ〕

左:【赤】バルバレスコDOCG モンテルシーノ/ ピエモンテ州/ネッビオーロ100%/7,260円 右:【赤】プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア DOC
お届けするワイン
左:【赤】バルバレスコDOCG モンテルシーノ/ ピエモンテ州/ネッビオーロ100%/7,260円
右:【赤】プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア DOC "アウジリオ"/プーリア州/プリミティーヴォ100%/5,280円




06

ORDER

お申し込みはこちら

現在お申込みの方は、初回は2022年4月中旬以降にお届けとなります。



※当講座は全12回の商品を手配しており、途中解約はご遠慮いただいております。やむを得ないご事情により解約される場合、解約手数料として税込10,780円を頂戴し、お申し出の翌月より停止を承ります。

※よくあるご質問はこちら



お客様情報のご入力

下記お客さま情報を全てご記入いただき、お申し込みボタンをクリックしてください。

商品名 必須

お名前 必須

フリガナ 必須

郵便番号 必須

都道府県 必須

住所1(市郡区/町・村/丁目・番地) 必須

住所2(建物名・マンション名・号室)

電話番号 必須

メールアドレス 必須

パスワード 必須

生年月日 必須

お届け先情報

お届け先住所 必須

お支払い情報

お支払い方法 必須

配送業者の指定

配送業者 必須

お届け日の指定

通信欄

通信欄 (残り 文字)