Vino Hayashi

過去お届けしたワイン

4月

アルト・アディジェ、山の清冽なソーヴィニヨン&ピノ・ネロ

2022年4月のワイン

イタリア最北部の州トレンティーノ=アルト・アディジェ。オーストリア(一部スイス)と国境を接し、州内をドロミテ山脈が走るまさに「山ワイン」の銘醸地です。600~850mの急勾配で磨かれたピノ・ネロと清冽なソーヴィニヨンをお届け。

取材ウラ話
アルト=アディジェに降り立ったのは夏でしたが、山だから涼しいだろうとタカをくくっていたら刺すような日差しの強さでまともに目を開けていられないほどでした。この日差しと寒暖差が素晴らしいワインを産むんだとひたすら耐えました。


2022年4月FV

お届けするワイン

定価合計 12,100円(税込)

カステル・ユヴァル ヴァッレ・ヴェノスタ ブラウブルグンダー 2017 定価 6,820 円(税込)
マリエ・シェリー スッドティロル ソーヴィニヨン “マリエ・シェリー” 2016 定価 5,280 円(税込)

5月

プーリア、陰干しで造る土着品種ネグロアマーロ

2022年5月のワイン

ターラント県に位置する家族経営のワイナリーで、約50ヘクタールの畑を所有しています。現在の若きオーナー、フランチェスコ・ロノーチェ氏が曽祖父の代から50年以上続くブドウ園を受け継ぎ、近年カリートロを設立しました。お届けするのは木の上に生ったまま陰干しされる土着品種ネグロアマーロと爽やかなロザートです。

取材ウラ話
かつては大量生産型の輸出用バルクワインがメインだったプーリアですが、近年、量から質への転換を図っており、個性豊かなワインが生み出されています。


2022年5月FV

お届けするワイン

定価合計 11,880円(税込)

サレント ネグロアマーロ 2020 定価 7,920 円(税込)
サレント ネグロアマーロ ロザート 2020 定価 3,960 円(税込)

6月

泡対決!トレントDOC VS フランチャコルタ

2022年6月のワイン

梅雨の季節にはじめじめを吹き飛ばすようなスパークリングワインの飲み比べをどうぞ。1本目はトレンティーノの山岳地帯で造られるシャープな酸が特徴のブラン・ド・ブラン。2本めは泡といえばこれ、ロンバルディア州のフランチャコルタ。補糖なしのドザッジョ・ゼロ。どちらもシャルドネです。

取材ウラ話
この飲み比べは社内のリクエストがあり実現しました。同じブドウ品種でもところ変わればこんなに違うのですね。ぜひ同時に2本開けてしまいましょう。


2022年6月FV

お届けするワイン

定価合計 14,080円(税込)

マソ・マルティス トレントDOCブラン・ド・ブラン・ブリュット N.V. 定価 7,700 円(税込)
ヴィッラ・クレスピア フランチャコルタ “ヌーメロゼロ” ドザッジョ・ゼロ N.V. 定価 6,380 円(税込)

7月

日本初入荷!
トスカーナで磨かれた
ピノ・ネロ & テンプラニーリョ

2022年7月のワイン

トスカーナの変わり種2本。1本目はオルネライアにて
キャリアを積んだワインコンサルタントが手がけるピノ・ネロ。2本目はキリスト教の巡礼路だった名残で現存するスペイン品種テンプラニーリョのロゼ。

取材ウラ話
初登場のトスカーナのピノ・ネロは知る人ぞ知る名醸造家が手がける一本。トスカーナでこんなワインが造れるの?社内で話題になりました。


2022年7月FV

お届けするワイン

定価合計 13,640円(税込)

トスカーナ・ピノ・ネロ “クーナ” 2017 定価 9,900 円(税込)
テンプラニーリョ・ロゼ・フレスコ・ディ・ネーロ 2020 定価 3,740 円(税込)

8月

ヴァッレ・ダオスタの新星
ロッセ・テロワール

2022年8月のワイン

ヴァッレ・ダオスタ州にあるロッセ・テロワールは設立20年余りの比較的若いワイナリーです。標高はなんと900m超え。高地で鍛え抜かれたブドウはまるでアスリートのように引き締まったワインを生み出します。

取材ウラ話
秘境ヴァッレ・ダオスタに新星を見つけた!一切が謎めいているのにこんなに美味しい。夏に取材に行ってきます!


2022年8月FV

お届けするワイン

定価合計 13,310円(税込)

ヴィーノ・ビアンコ “ソプラ・コッタ” 2020 定価 8,690円(税込)
シャンヴァーヴ・ミュスカ 2020 定価 4,620 円(税込)

9月

ピエモンテ、伝説的レーサーのワインを世界に知らしめる

2022年9月のワイン

ピエモンテの隠れた銘醸地カステッラーニア。伝説的ロードレーサー、ファウスト・コッピの子孫が造る土着品種ティモラッソ。そして僅か4haの畑から生みだされる最高品種の希少ネッビオーロをご堪能ください。

取材ウラ話
当コースへは、実に6年ぶりに登場の生産者マリーナ・コッピ。社長ハヤシが当時「めっちゃ美味しかったけど本数が少なくて買えなかった」と嘆いていた、ネッビオーロ・リンディンがついに入荷。


2022年9月FV

お届けするワイン

定価合計 14,190円(税込

ヴィーニェ・マリーナ・コッピ コッリ・トルトネージ ティモラッソ “ファウスト” 2018 定価 8,250円(税込)
コッリ・トルネージ ロッソ “リンディン” 2017 定価 5,940円(税込)

お申し込みはこちら

  • ・コースは自動継続となり、月ごとの決済となります。
  • ・お届けするワインの銘柄やヴィンテージ、ラベルデザインなどは一部変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・毎月下旬のお届けとなります。
  • ・お客様都合でいつでも継続停止可能です。ただし、お申し出いただいた翌月からの停止となりますので予めご了承ください。