22,000円以上送料無料 / 出荷スケジュールのご案内

毎月お届け・定期コース一覧はこちら▶︎

【社長ベスト2023・秋】ストロッピアーナ|バローロ “レオナルド” 2019

STOROPPIANA Barolo La Morra

9,020 (税込)

ストロッピアーナが所有する二つのクリュ、 ブッシアとサン・ジャコモの畑で収穫されたブドウをブレンド

在庫 残りあと2

レオナルドはラ・モッラとヴェルドゥーノにある4つの畑で収穫されたブドウをブレンドしています。10月初旬に手摘みで収穫したブドウを定温で18日間マセレーション。ステンレスタンクにてマロラクティック発酵を行い、フレンチオークのトノーと大樽にて24ヶ月間熟成。赤いバラ、甘草、シナモン、ミントやヨード香などの複雑な香り。タンニンがきめ細やかで果実味と酸味のバランスが絶妙です。余韻は長く、樽からくるバニラのニュアンスが心地良く残ります。

カテゴリー 赤ワイン , ピエモンテ州 , Italiagrismo(イタリアグリズモ) , 北イタリア , イタリアワイン , Stroppiana(ストロッピアーナ) , 5/17(水)メーカーズディナーワイン一覧 , 9,000円~9,999円 , 社長がよなよな試飲して選んだベストワイン5本【2023・秋】 ,
ブドウ品種 ネッビオーロ100%
ワイナリー Stroppiana
容量/度数 750ml/14.5%
おすすめ料理 バローロのリゾット/オッソブーコ

このワインのレビュー

私個人の本命バローロ

投稿者: 林 功二(Vino Hayashi代表)

おすすめレベル:★★★★★

イタリア展で、会場内で他のインポーター様ももちろんバローロを出品されていました。

私はお客様に「ぐるっと1周回って他のバローロも飲んでみて、Vino Hayashiのバローロをもう一度飲みたいと思ったら戻ってきてください」と言いました。

すると、100%戻ってきてくれました(実話です)

だからエライだろうと言いたいわけではなく、やはりこちらも単純に断然飲み頃というだけ

そう、バローロは飲み頃でないと魅力が半減してしまうのです。

この造り手はかつて、昔ながらの醸造方法を貫いており、10年も20年も寝かせないと飲めないバローロを造っていたのですが、息子さんに代替わりして柔らかなスタイルに変革。

伝統を重んじながらも殻を打ち破っていく姿にはいつも勇気をもらえます。

ぜひ一度お試しを。バローロのイメージを覆す1本です。

レビューを投稿する

商品詳細

関連商品

[ お支払いについて ]

クレジットカード決済
VISA/MASTER/JCB/AMERICAN EXPRESS/DINERS

代金引換

[ 配送について ]

送料880円(全国一律)(5月〜9月はクール便代220円を加算させていただき、送料は1,100円となります。)でのお届けとなります。
※5月〜9月受注分につきましてはクール便(1,100円/全国一律)となります。
※2万円以上(税抜・1小口)ご注文頂いた場合は送料無料となります。

配送について詳しく

[ ギフトラッピングについて ]

ギフトボックスにお入れし、包装紙でラッピングいたします。熨斗、メッセージカード、紙袋もご注文いただけます。

ギフトラッピングについて詳しく

[ 返品交換について ]

届いた商品がご注文されたものと違う場合や破損・汚損、不良品などの場合は、商品到着後7日以内にお電話かメールにてご連絡ください。商品を着払いにてご返送いただいた上、交換とさせていただきます。