22,000円以上送料無料 / 出荷スケジュールのご案内

【数量限定】今月のお得セットはこちら▶︎

46件中 120 件を表示

並び替え:

テヌータ・サンタ・カテリーナ|グリニョリーノ・ダスティ “アルランディーノ” 2018

魚料理とも相性の良い薄旨赤ワイン

3,960円(税込)

南西向き標高330mの畑で、石灰質の白い色をした土壌。9月下旬に手摘み収穫し、ステンレスタンクのみで9ヶ月間熟成。野いちごやドライフラワー、ミントのような清涼感に白コショウなどの香り。非常にスムースな口あたりで、タンニンは細かく上品。そこはかとなく出汁っぽさを感じるワインです。軽く冷やしてブルゴーニュグラスかボージョレ―グラスでどうぞ。

ロッセ・テロワール|ヴィーノ ソプラクォッタ 900 2020

醸造の技が光る技巧派ワイン

8,690円(税込)

標高880~920m南向きの畑で、石英などの石を多く含む砂質の土壌。樹齢約30年のブドウを10月中旬に手摘みで収穫。4等分し、ソフトプレス後に除梗したブドウを750ℓのアンフォラ・トレンティーナ、800ℓのアンフォラ・トスカーナ(Orcio)に、除梗していないブドウをステンレスタンク、新樽フレンチバリックに分けて発酵・醸造されます。白い花、ハーブ、温度が上がるにつれマンダリンオレンジなどの香りも。アフターに残る若干の苦味と、厚いミネラル感が心地よい1本です。

ラパリーノ|メトド クラッシコ ブリュット “1998” 2016

ピノ・ネロとシャルドルを半分ずつ、柑橘系の風味、心地よい酸味が口中に広がる

7,260円(税込)

『1998』は生産者であるクラウディオ氏とマルコ氏兄弟が2人でワインを初リリースした記念すべき年。ピネ・ネロはカモにある南向きの畑で石灰を含んだ砂質土壌、シャルドネはネヴィリエにある南東向きの畑で石灰を含んだ粘土質土壌。8月前半に手摘みで収穫。温度管理されたステンレスタンクにてアルコール発酵。攪拌しながら9ヶ月間熟成させ、瓶内で2次発酵後3年間熟成。レモンやハーブなどの爽やかな香りとキュッとしまった酸が特徴的です。ワイナリー: ラパリーノ原産: ピエモンテ州/カモ、ネヴィリエ容量/度数: 750ml/13.0度ブドウ品種: ピノ・ネロ50%、シャルドネ50%

マソ・マルティス|トレント ブラン・ド・ブラン ブリュット NV

独特の土壌から生み出されたミネラル溢れるシャルドネ泡

7,700円(税込)

標高450mの斜面の畑。赤土で板のような石灰を含む独特な土壌がワインに太い骨格と、張りつめたようなミネラル感を与えています。収穫は全て手摘みで行われ、ソフトプレスされます。メトド・クラッシコ製法で発酵。白い花、グレープフルーツなど柑橘系の香り。引き締まった酸と舌を滑るようなミネラルが心地よいハーモニーを作ります。

レーヴァ|バローロ 2018

高密度に花香る逆算型バローロ

9,790円(税込)

標高300~360m、4つの畑(ラヴェーラ、カステッロ、ラッツァリート、ブッシア)のブドウをブレンド。砂質・石灰岩土壌。10月3日~10月14日に手摘みで収穫。ステンレスタンクにて35日間低温発酵の後、スラヴォニアンオークの大樽で18ヶ月間、瓶内で18ヶ月間熟成。抜栓直後からスミレやバラ、時間が経つとシナモンやクローブなどの複雑な香りの奥深いバローロ。スムーズなタンニンと綺麗な酸がまとまるように口内で広がり、その印象はどこまでもエレガント。ワインの理想形から逆算して全ての作業が行われるニュータイプ・バローロです。

【入荷待ち】ピエトロ・カチョルニャ|エトナ・ロッソ “チャウリア” 2021

試飲会で「桃の香りがする」と人気、今大注目のエトナのワイン

4,620円(税込)

※こちらの商品は再入荷時期未定となっております。
エトナ山北側の標高約700メートルの3つの異なる畑からブドウを収穫し、それぞれ醸造。8~10ヶ月バリック(古樽)にて熟成。黄桃やベリーの華やかな香りが印象的。硬質なミネラルと芯のある酸、キメ細かいタンニンを持ち、やわらかくエレガントな味わいに仕上がっています。

グイド・ポッロ|バローロ “ジャネット” 2018

単一畑ジャネットのバローロ。親しみやすい味わい

8,580円(税込)

クリュ・ラッザリートの東側に位置する単一畑ジャネット。2,500の大樽で36ヶ月間熟成。チェリーやザクロに、ナツメグやターメリックなどのスパイス香も。樹齢がやや若いゆえ、フレッシュなフルーティーさを持ちつつ、かつエレガントさと親しみやすさをも兼ね備えた大変バランスの良い仕上がり。

マリエ・シェリー|スッドティロル ソーヴィニヨン・ブラン “マリエ・シェリー” 2019

年産3,000本の超レア・ソーヴィニヨン

5,280円(税込)

標高500m、南向き斜面、僅か0.5ヘクタールの畑で栽培されるソーヴィニヨン。醸造は『白ワインの魔術師』と評されるカステル・ユヴァルのマーティン氏に依頼。太陽を感じさせるようなキンカンなどの柑橘類の芳醇な香り。酸はシャープでミネラルも豊かですが、非常に厚みがあります。リースリンググラスで時間をかけてお楽しみください。

カバイ|ラヴァン 2016

5年熟成なのにフレッシュな摩訶不思議フリウラーノ

5,940円(税込)

南東向き、標高120~200mのなだらかな斜面。樹齢50年のブドウ70%、樹齢15年のブドウ30%をそれぞれブレンド。土壌は泥灰土。9月後半に手摘みにて収穫。ステンレスタンクにて10日間の発酵後、秋の瓶詰めの時までシュール・リー(澱の上にて熟成)。その後255ℓのフレンチバリックで14ヶ月間熟成、瓶内で6ヶ月間熟成。RAVAN(ラヴァン)とは区画の名前ですが、フリウラーノのシノニム(別名)が多数存在しややこしいので、なんと品種そのものをラヴァンと呼んでしまったという裏話も。2016年とヴィンテージながら、フリウラーノのいきいきとしたフレッシュさが感じられる驚きの1本です。

レーヴァ|ランゲ ビアンコ “グレイ” 2020

トロピカルフルーツとシャープな酸のバランス

5,500円(税込)

標高320m、東向きの畑。エリアの中でも比較的風通しが良く冷涼なラヴェーラの畑。砂質・石灰岩土壌。ブドウは手摘みで9月半ばに収穫。野生酵母で12時間の低温ステンレス発酵。マロラクティック発酵は行わない。バトナージュを続けながらスラヴォニアンオークの大樽で澱と共に4ヶ月間熟成。その後瓶詰をし、瓶内で12ヶ月間熟成。開けたてはパッションフルーツやパイナップルなどの南国フルーツの香り。続いて塩っぽいミネラルと引き締まった酸が土台を支えます。ソーヴィニヨン・グリはピエモンテ州内でも珍しい品種。「ソーヴィニヨン・グリのランゲ ビアンコと言えばReva」と言われるまで完成度を高めたいと生産者のダニエーレ氏は語っています。

ヴィッラ・クレスピア|フランチャコルタ “ヌーメロゼロ” ドザッジョ・ゼロ NV

流行のドサッジョゼロ。食事の邪魔をせず、すっきりとした味わい

6,820円(税込)

雑誌『Pen』で高評価!フランチャコルタならではの魅力的として紹介された'ドサッジョ・ゼロ'シャルドネ100%、ドサッジョ・ゼロ(補糖無し)で仕上げた挑戦的なフランチャコルタ。ムラトーリがアドロ村の6つの地域に持つ、単一畑のシャルドネのみを使用。ステンレスタンクにて7~8ヶ月間熟成。一部は6~12ヶ月間オーク樽で熟成。極辛口ですが華やかな香りが印象的です。

ストロッピアーナ|バローロ “レオナルド” 2016

ストロッピアーナが所有する二つのクリュ、 ブッシアとサン・ジャコモの畑で収穫されたブドウをブレンド

8,140円(税込)

二つのクリュ、ブッシアとサン・ジャコモの畑で収穫されたブドウをブレンドしています。レオナルドは特徴的な2つのクリュのブドウをそれぞれバリックで2年間熟成させブレンド。赤いバラ、甘草、シナモン、ミントやヨード香などの複雑な香り。タンニンがきめ細やかで果実味と酸味のバランスが絶妙です。余韻は長く、樽からくるバニラのニュアンスが心地良く残ります。
元々ヴィン・サント用に栽培されていたトレッビアーノの畑を拡張。ヴィン・サント用のブドウよりも1ヶ月遅く10月末に収穫。赤ワインの製造法と同様、セメントタンクで皮ごと漬け込み、40日間のマセレーションを行います。セメントタンクにて4ヶ月間、バリックで3ヶ月間熟成。柑橘類の爽やかな香りに、ハチミツの様なコクと甘やかさが心地よく広がります。

ピエトロ・ベコンチーニ|トスカーナ・ロッソ サンジョヴェーゼ “レチーゾ” 2016

サンジョヴェーゼのクオリティの高さが感じられる1本

6,820円(税込)

サン・ミニアートにある畑で石灰粘土質土壌。樹齢約50年のブドウを10月上旬に収穫。セメントタンクで土着酵母と発酵し、5週間マセレーション。3種類の木樽(1000L/500L/225L)でそれぞれ2年間熟成し、アッサンブラージュ。瓶内にて更に12ヶ月間熟成。『レチーゾ』という名前は“切られた”という意味。収穫量を抑えるためのブドウの房のカットと、余計な水分吸収を抑えるためのブドウの枝への切り込みに由来します。プラムなどの果実やスパイス等複雑な香り。凝縮した果実味の中に上質な酸味とキレイなタンニンがバランスよく存在します。

カリートロ|サレント ネグロアマーロ ロザート 2021

バラ窓エチケットが人気 ターラント県に位置する家族経営のワイナリー

3,960円(税込)

標高55mの畑で、土壌は鉄分を多く含む赤土。樹齢約20年のブドウを9月下旬に手摘みにて収穫。樹に生ったまま軽く陰干しされています。ステンレスタンクで4ヶ月間、バリックで3ヶ月間熟成後、瓶内にて更に1ヶ月間熟成。ラズベリーやさくらんぼ、野バラの香り。口当たりはフレッシュで、ふくよかな果実味ときれいな酸とのバランスはロゼワインの中でも秀逸。

ピエトロ・ベコンチーニ|テンプラニーリョ ロゼ “フレスコ・ディ・ネーロ” 2020

樹齢100年のテンプラニーリョを アパッシメント(陰干し)する個性派の造り手

3,740円(税込)

風通しの良い丘陵地帯にある標高150m、東向き斜面の畑。8月下旬に手摘みで収穫し、セメントタンクで発酵・熟成し、2月中旬に瓶詰め。熟した木イチゴやバラのジャムなどの凝縮した果実の香りが心地よい1本です。

グラツィアーノ・メロット|ヴァルドッビアーデネ プロセッコ スーペリオーレ キュヴェ・デル・フォンダトーレ 2019

ブドウを陰干しして造られるユニークな手法のプロセッコ

6,820円(税込)

コル・サン・マルティーノという標高230mの畑のブドウを使用。9月初旬に収穫したブドウを3週間陰干し。リンゴやナシ、柑橘類といった複数のフルーツの香り。泡立ちはクリーミーできめ細かく、味わいにはフレッシュさやミネラル、爽やかさを感じながらも、アパッシメント由来の程よい凝縮感。食中に合わせやすいボリューム。ガンベロ・ロッソ誌最高評価トレ・ビッキエーリを2012年から7年連続で獲得。

ボルゴ・サン・ダニエーレ|ヴェネツィア・ジューリア “ヤシック・ロッソ” 2018

フリウリのブドウが奏でるハーモニー マウリ姉弟が表現する自然なワイン

3,960円(税込)

ステンレスタンクで発酵後、ステンレスタンク70%とトノー30%で10ヶ月間熟成。清涼感ある香りにブラックベリーや黒スパイスのニュアンス。酸は柔らかく伸び、口当たりはまろやかでエレガントな仕上がり。食事の序盤から楽しめます。

ロッセ・テロワール|ヴァッレ・ダオスタ シャンヴァーヴ・ミュスカ 2020

キレのある酸味がうれしいドライ・モスカート

4,620円(税込)

標高800m南向きの畑で、砂質の土壌。樹齢4~44年のブドウを9月末に手摘みで収穫。低温でマセレーション後、アンフォラで6ヶ月間シュールリー。一部はステンレスタンクで発酵。1,600ℓの大きなアンフォラで熟成。じゃ香やジャスミン、また温度が上がってくるとハチミツやショウガなどの香りも。モスカートであっても甘さを感じさせない、キレのある酸が特徴のフラワリーでドライなタイプです。
標高450m、南東向きの畑。花崗岩土壌。9月中旬以降手摘みで収穫。除梗したブドウのうち5%は果皮とともに低温でマセラシオンし、ステンレスタンクにて熟成。桃のような濃密な果実の香りと分厚い層の様なミネラル感が特徴です。とろみのある舌触りはカジュアルなものとは一線を画す、大変リッチなヴェルメンティーノです。

ぺドラ・マヨーレ|ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ “レ・コンケ” 2018

ガッルーラ地方で造られるサルデーニャ島唯一のDOCG認定白ワイン

4,620円(税込)

畑の標高は約400mで南東向き。土壌は花崗岩の砂質。9月に熟成のタイミングを見て収穫し、ステンレスタンクにて6ヶ月間熟成。海苔や貝類を思わせる磯っぽい香りが印象的。口に含むと柑橘類の爽やかさと果実味のふくよかさが華やかに広がりつつ、余韻に残る塩味とシャープな心地よい酸味で全体が引き締まっていきます。のびやかさとフレッシュさがこのヴェルメンティーノの特徴で、後味はすっきりとしていて、余韻も長く続きます。年産13,000本。

カステル・ユヴァル|ヴァッレ・ヴェノスタ ミュラー・トゥルガウ 2021

冷涼な山岳地で造られる、綺麗な酸味が魅力の白ワイン

5,280円(税込)

『パキッとした白ワイン』標高750~850メートルの南東向きの畑。ステンレスタンクにてアルコール発酵し、冷却。その後澱とともに熟成。ブドウの熟成の時期になると気温が上昇する非常に特徴的なミクロクリマのため、非常にアロマティックで綺麗な酸を持つワインに仕上がっています。ライムやシトラス、レモングラス、サフラン、白胡椒といった香り。石灰系ミネラルや心地よい苦味の余韻が印象的。

レ・チマーテ|ウンブリア ビアンコ ヴェルメンティーノ “アラゴン” 2019

大資産家系オーナーの「世界1のワインを造りたい」という思いがこもった1本

4,840円(税込)

標高400m、粘土質土壌の畑。除梗と圧搾の後、短く12時間のみマセレーション(果皮浸漬)。プレスの後、モスト(果汁)を16℃で20日間熟成させます。熟成は2ヶ月間ステンレスタンク、瓶内6ヶ月間。ワイナリー設立直後、2011年がファーストヴィンテージ。アラゴンとはスペインのアラゴン州がヴェルメンティーノ発祥であると言われることにちなみます。 ワイナリー: レ・チマーテ原産: ウンブリア州/モンテファルコ容量/度数: 750ml/13.0度ブドウ品種: ヴェルメンティーノ100%

テヌータ・ピアノ・ディ・ルスターノ|ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ “トッレ・デル・パルコ” 2019

アペニン山脈の窪地で咲くヴェルディッキオ

5,280円(税込)

標高400m、アペニン山脈の二つの山に挟まれた窪地にある畑で、砂質、粘土質、石灰質の混合土壌。樹齢15年のブドウを9月下旬に収穫。ステンレスタンクにてアルコール発酵後、6ヶ月間熟成。パイナップル、ピンクグレープフルーツ、リンゴ、菩提樹の花、サンザシの香り。エレガントかつ心地良いミネラル感は、アペニン山脈とアドリア海の影響を受けるこの土地のテロワールそのものです。

ペルラ・デル・ガルダ|ルガーナ・スーペリオーレ “マドンナ・デッラ・スコペルタ” 2019

酸味と旨味のバランスが素晴らしい、凝縮感のあるロンバルディアの高級白ワイン

5,720円(税込)

ガルダ湖南西にあるサン・カルロという単一畑で、石灰質を含む粘土質土壌。9月に手摘みで収穫し、ソフトプレス後、ステンレスタンクにて8~10日間ほど約15℃でアルコール発酵。ステンレスタンクにて約20ヶ月間シュールリー熟成。ヴァニラやハチミツ等の甘い香りが印象的。なめらかな舌触りで、キレイな酸が長く続きます。

コルタッチ|アルト・アディジェ ソーヴィニヨン “コフル” 2020

チロル語で“岩”
冷涼な気候で磨かれたソーヴィニヨン

6,600円(税込)

標高450~600m、東向き斜面の畑。ステンレスタンクで低温発酵の後、オークの大樽で澱と共に12ヶ月間熟成。昼夜の寒暖差が特に激しく、それがブドウに十分なアルコールと酸を与えています。“コフル”とはチロル語で岩を意味し、畑にある岩のおかげで特に涼しく、ソーヴィニヨンにきりりとした酸をもたらしてくれます。グレープフルーツやキウイなど、みずみずしい果実の香りと引き締まった酸味、とろみのあるミネラル感が申し分のないバランスの1本!
標高150~200mのなだらかな丘陵地帯、小石混じりの粘土質土壌。アルコール発酵は10日間、マセレーションは14~21日。ステンレスタンクでマロラクティック発酵後、フレンチバリックで16~18ヶ月熟成、最低12ヶ月間の瓶内熟成。“ヴィーニャ・コレッキオ”の区画で収穫されたブドウをさらにスムーズな口あたりで飲めるよう、フレンチバリックの2年目の樽と3年目の樽をそれぞれ50%ずつブレンドし熟成されます。桃、ブラックチェリー、プラム、バルサミコ、タバコなどのスパイシーな香り。
北東向き、小石混じりの粘土質土壌のごく小さな区画にて9月末に収穫。1ヶ月間のマセレーションの後、2週間のマロラクティック発酵。フレンチバリックの新樽での19ヶ月間の熟成により、フルーティーな香りがサンジョヴェーゼのタンニン成分と調和して複雑さと深みを与えています。ブドウの酸と糖のバランスが取れた良年にのみ生産される特別なキュヴェで、年産わずか2100本。

ペルラ・デル・ガルダ|ガルダ メルロー “レオナトゥス” 2016

6,600円(税込)

標高150~250mのなだらかな丘陵地帯にある粘土質土壌の畑。樹齢20年のブドウを9月初旬に収穫。ステンレスタンクにて10~15日発酵。225ℓと500ℓのフレンチオーク樽で最低12ヶ月間熟成。はじめにプラム、続いて野菜、コーヒー、ビターチョコレート、腐葉土など豊かで複雑な香り。タンニンはごく滑らかに溶け込んでおり大変スムーズ。ブルゴーニュグラスで香りを存分に開かせながら飲んでみてください。

【限定24本】カステル・ユヴァル|ヴァッレ・ヴェノスタ ブラウブルグンダー 2017

イタリア屈指!美しすぎるピノ・ネロ

6,820円(税込)

標高630~700メートルのブドウ畑。急斜面から生まれる空気の流れはデリケートなピノ・ネロにとって非常に良い環境です。手作業でブドウの皮を分離し、数週間のマセラシオンを行いステンレスタンクにて発酵を行います。オーク樽とアカシアの大樽で熟成させます。ピノ・ネロは非常にジューシーでフルーティー。チェリー、ブラックベリー、ブラックカラントの香り。エレガントな酸味と繊細なタンニンの後味です。

レ・チマーテ|トレッビアーノ・スポレティーノ スーペリオーレ カヴァリエ・バルトローニ 2017

木樽熟成がよくなじんだ厚みのある味わい

7,040円(税込)

南向きの畑。粘土質土壌。多くのトレッビアーノの中でも希少な、一度は絶滅しかけたこの地方独特のトレッビアーノ ・スポレティーノ種使用。除梗・破砕後4日間のマセレーション(果皮浸漬)。フレンチオークの新樽(トノー)で20日間発酵させ、その後一度取り出した後、同じ樽に戻し12ヶ月間熟成させます。スポレート地方ワイン生産組合の会長を長年務め、この品種を愛したた祖父に捧ぐ一本。 ワイナリー: レ・チマーテ原産: ウンブリア州/モンテファルコ容量/度数: 750ml/13.5度ブドウ品種: トレッビアーノ・スポレティーノ100%

ヴィジン|バルバレスコ “ノンノーランド” 2018

タナロ川の影響を受けるクリュ「コッタ」の力強いバルバレスコ

7,260円(税込)

祖父の名前を冠したバルバレスコ。ネイヴェ村の単一畑コッタは標高250m。500のトノーで24ヶ月間熟成されます。モンテルシーノと比べパワフルな印象で長期熟成向き。力強いタンニンとシャープな酸味が高い次元でのバランスを作り上げています。年間生産本数わずか2,000本。

コルタッチ|アルト・アディジェ カベルネ リゼルヴァ “キルヒヒューゲル” 2019

良年のみ生産されるボルドーブレンド

7,480円(税込)

標高250~350m、南東向きの斜面の畑。ドロマイト(苦灰石)が豊富な砂・砂利の混じった土壌。回転式タンクで発酵後、フレンチバリックで12ヶ月間熟成、オークの大樽で更に熟成。抜栓直後はピーマンや野菜などカベルネ・フランの特徴的な香りが感じられます。徐々にブラックベリーと黒スグリ、ハーブなどが心地良く香り、タンニンが非常にまろやか、ソフトな口当たりでスイスイ飲み進めてしまう1本です。

ヴィーニェ・マリーナ・コッピ|コッリ・トルトネージ ティモラッソ “ファウスト” 2014

イタリア人にとってヒーロー的自転車競技選手ファウスト・コッピの名を冠したトップキュヴェ

7,700円(税込)

【ガンベロ・ロッソ2018、2015~2012年版でトレ・ビッキエーリ獲得】イタリアの伝説的ロードーレーサーであるオーナーの祖父の名前が付けられたワイン。ピエモンテで唯一長期熟成が可能な稀少土着白ブドウ品種ティモラッソを使用しています。特有の華やかな香りを生かす為、樽での熟成は行っていません。酸味と旨味の利いた深い味わいが印象的。しっかりとした骨格と非常にパワフルなボディー、大変エレガントな余韻を合わせ持ちます。

46件中 1~ 20 件を表示

[ お支払いについて ]

クレジットカード決済
VISA/MASTER/JCB/AMERICAN EXPRESS/DINERS

代金引換

[ 配送について ]

送料880円(全国一律)(5月〜9月はクール便代220円を加算させていただき、送料は1,100円となります。)でのお届けとなります。
※5月〜9月受注分につきましてはクール便(1,100円/全国一律)となります。
※2万円以上(税抜・1小口)ご注文頂いた場合は送料無料となります。

配送について詳しく

[ ギフトラッピングについて ]

ギフトボックスにお入れし、包装紙でラッピングいたします。熨斗、メッセージカード、紙袋もご注文いただけます。

ギフトラッピングについて詳しく

[ 返品交換について ]

届いた商品がご注文されたものと違う場合や破損・汚損、不良品などの場合は、商品到着後7日以内にお電話かメールにてご連絡ください。商品を着払いにてご返送いただいた上、交換とさせていただきます。