22,000円以上送料無料
(クール便・送料1100円)
/ 通常3営業日で発送
(出荷スケジュールのご案内)

毎月お届け・定期コース一覧はこちら▶︎

7件中 17 件を表示

並び替え:

カンティーネ・ディ・マルツォ|グレコ・ディ・トゥーフォ 2022

グレコ100%

4,620円(税込)

トゥーフォにある標高350~500m南西向きの畑で、粘土質及び石灰質の土壌。10月中旬頃に収穫したブドウをステンレスタンクにて16℃でアルコール発酵。5ヶ月間シュールリー熟成、その後3ヶ月間ステンレス熟成。火打石やオレンジの花、ライムの香り。心地よい酸味とミネラルが長く伸び、しっかりとした骨格があります。余韻に感じる塩味とほろ苦さが全体を引き締めます。

カンティーネ・ディ・マルツォ|フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ 2021

フィアーノ100%

4,400円(税込)

標高580m、南西向きの畑で、石灰岩と火山灰の土壌。9月末に手摘みで収穫し、一番絞りの良質なモストのみを使用。ステンレスタンクで6ヶ月間シュールリー熟成することで、ワインに複雑味と骨格を与えています。火打石や白い花、ライム、シトラスの香り。フレッシュな酸味が際立ちます。年間生産本数は6,000本。

カンティーネ・ディ・マルツォ|イルピニア アリアニコ 2019

アリアニコ100%

4,620円(税込)

標高450m、南西向きの畑で、硫黄成分を含む粘土と石灰質の混合土壌。樹齢約20年のブドウを10月末に手摘みで収穫。温度管理されたステンレスタンクにてマセレーションを行い、12ヶ月間熟成。その後トノーにて6ヶ月間、瓶内にて4ヶ月間熟成。カンゾウやシナモンといった東洋スパイスの香り。味わいにはブラックチェリーやカシスの果実実。緻密なタンニンは決してアグレッシブではなく、心地よい酸味が全体をバランスよく上品にまとめ上げています。
標高400m、南東向きの畑で、石灰質及び粘土質の土壌。10月半ばに手摘みで収穫。バトナージュしながらステンレスタンクにて12ヶ月間シュールリー熟成。瓶内にて更に12ヶ月間熟成。リンゴ、洋ナシ、かりん、モモ、アプリコットなどの複雑な香り。熟成により、はちみつやアーモンドなど、甘く香ばしい香りも。豊富で直線的に伸びる酸と硬質なミネラル感が印象的。

カンティーネ・ディ・マルツォ|タウラージ 2017

アリアニコ100%

8,140円(税込)

標高500mの南西向きの畑で、粘土と石灰が混合する火山灰を含んだ土壌。樹齢は約20年のブドウを10月末に手摘みで収穫。温度管理されたステンレスタンクにて天然酵母を使用し発酵後、24ヶ月間熟成。その後トノーで1年間熟成。プラムやダークチェリーなどの熟した果実の香りに、甘草やタバコ、毛皮などの動物的なニュアンスも。エレガントな酸と力強いタンニンのバランスが秀逸。タウラージとは思えないほどの洗練された味わいは、フェッランテさんがフランスなど各国で経験を積んだ賜物とも言えるでしょう。年産2,000本。
10月半ばに手摘みで収穫。バトナージュしながらステンレスタンクにて6ヶ月間シュールリー熟成。リンゴ、洋ナシ、かりん、モモ、アプリコットなどの複雑な香り。熟成により、はちみつやアーモンドなど、甘く香ばしい香りも。豊富で直線的に伸びる酸と硬質なミネラル感が印象的。ワイナリー:カンティーネ・ディ・マルツォ 原産: カンパーニア州/トゥーフォ容量/度数: 750ml/13.0度ブドウ品種: グレコ100%
「1920年代」という名を持つワイン。ステンレスタンクでのMLF後、瓶内で36ヶ月二次発酵されます。濃い黄金色。ビターオレンジやパイナップルなどの熟したフルーツの香りに、ハチミツのようなふくよかで柔らかい飲み口が印象的です。

7件中 1~ 7 件を表示

[ お支払いについて ]

クレジットカード決済
VISA/MASTER/JCB/AMERICAN EXPRESS/DINERS

代金引換

[ 配送について ]

送料880円(全国一律)(5月〜9月はクール便代220円を加算させていただき、送料は1,100円となります。)でのお届けとなります。
※5月〜9月受注分につきましてはクール便(1,100円/全国一律)となります。
※2万円以上(税抜・1小口)ご注文頂いた場合は送料無料となります。

配送について詳しく

[ ギフトラッピングについて ]

ギフトボックスにお入れし、包装紙でラッピングいたします。熨斗、メッセージカード、紙袋もご注文いただけます。

ギフトラッピングについて詳しく

[ 返品交換について ]

届いた商品がご注文されたものと違う場合や破損・汚損、不良品などの場合は、商品到着後7日以内にお電話かメールにてご連絡ください。商品を着払いにてご返送いただいた上、交換とさせていただきます。